上野動物園のパンダ観覧が整列順になったのはなぜ?混雑状況や待ち時間を調査

上野動物園 パンダ 整列順

上野動物園では、ジャイアントパンダのシャオシャオレイレイ、そして母親のシンシンの観覧を今まで事前抽選制で行っていましたが、2022年10月4日(火)から抽選制を廃止し、観覧列に並んだ順に案内する方法に変更されました 。

2022年10月4日の初日には大行列ができ、開園前には400人もの人が並び、観覧を楽しみに待っていたということです。

今回は、上野動物園のジャイアントパンダ観覧について

なぜ抽選制から整列順制に変更したのか
どのくらいの待ち時間で見ることができるのか
混雑情報

などをまとめました。

目次

なぜ抽選制から整列順制に変更したのか

パンダ

今回なぜ事前抽選制から整列順制に変更されたのか。

それは、東京上野動物園の双子のジャイアントパンダ、「シャオシャオ」と「レイレイ」が生まれてから1年以上経ち、2頭が元気に大きくなって、周りにたくさん人がいても大丈夫だろうと動物園側が判断したからです。

周りにあまりに多くの人がいるとパンダの発育に影響があるとされ、いままで観覧は事前抽選という形で制限されてきました。

いままで見たくても抽選で外れてしまった人たちにとって、並べば見ることができるというのは、本当に喜ばしいことですね。

また、今までは1日1回のチャンスですが、これからは並びさえすれば何度だって会えます。
シャッターチャンスも増えます。

【2023年2月追記】シャンシャンが見られるのは2023年2月19日(日)まで

上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」の返還日が2023年2月21日(火)に決まりました。

シャンシャンは2023年1月21日(土)から、中国への輸送のための動物検疫に入ります。検疫期間中は終日屋内での展示となります。

これにともない、シャンシャンの観覧については抽選制になります。

観覧は事前にインターネット上でお申し込みいただいたなかから、抽選で当選した方のみとなります。

上野動物園によると、

安全で円滑な観覧をおこない、そしてシャンシャンを無事送り出すために、みなさまのご協力をお願いいたします。上野動物園公式サイトに公開される情報をご確認のうえ、お申し込みください。

上野動物園公式サイトより

ということです。

シャンシャンが見られるのはあと少し…寂しいですね…

ちなみに、ジャイアントパンダ「リーリー」「シンシン」「シャオシャオ」「レイレイ」の観覧については抽選申込は不要です。

抽選による観覧開始日は2023年1月21日(土)から。
最終観覧日は2023年2月19日(日)です。

観覧時間は、9時30分〜16時30分(休園日除く)

 ※お申し込みされた観覧時間に間に合うようにご入園願います(観覧時間に間に合わない場合、観覧をお断りすることがあります)。
 ※動物園は16時で閉門して入園できなくなりますので、抽選申込枠が遅めの時間帯の方は特にご注意ください。
 ※動物の状況により公開時間を変更、または公開を中止する場合があります。

観覧場所
 上野動物園 東園 ジャイアントパンダ舎(屋内展示場)

 ※受付の際、代表者の本人確認をおこないますのでご協力ください。
 ※代表者がおいでにならない場合は、理由のいかんに関わらず観覧いただけません。
 ※代表者は本人確認が必須となります。
 ※代表者の本人確認ができるものとして、運転免許証、健康保険証、パスポート、学生証などをご用意ください。年間パスポートやポイントカードなどは不可とします。

観覧方法
 事前申込による抽選制 ※観覧期間ごとに抽選申込期間を設けます。

当選人数
 各日最大2,600名(中学生以下の同行者を除く)

最終観覧日の最終観覧時間枠について
 最終観覧日(2023年2月19日[日])の最終観覧時間枠に関しては、安全で円滑な観覧をおこなうため、整理番号順の観覧とし、当選者の観覧順番は、当園であらかじめ指定いたします。詳しくはこちらのページをご確認ください。

どのくらいの待ち時間で見ることができるのか

整列順制になり、並べば確実に見ることができるのは嬉しいことですが、一体どのくらいの時間並べば、シャオシャオやレイレイ、シンシンを見ることができるのでしょうか

開園前に400人が並んだという整列順制に変更された初日ですが、平日にも関わらず最長1時間待ちだったそうです。

20日ほど経ってみてどうなっているのか、待ち時間や混雑状況について調べてみました。

平日の場合

平日に上野動物園に行った方のツイートを集めてみましたが、早いものだと10分待ち。

平均すると30分待ちとのことでした。

なかには50分待ちだったが、帰りには10分待ちになっていたという方も。
時間帯によっては平日でも1時間近く、待ち時間が発生する場合もあるようですね。
平日に長時間の待ち時間が発生していた場合は、少し時間をおいてみるのも良さそうです。

こちらは平日にも関わらず80分待ちだったとのことで、調べてみるとちょうど運動会の振替休日で幼稚園や小学校がお休みの子どもたちが多い日でした。

平日だから空いているだろうと思うかもしれませんが、学校行事等の関係によっては土日祝日並の待ち時間の日もありそうです。

土日の場合

土日は80分待ちという情報が多くありました。

なかには90分待ったという方も。

そんな混雑していた土日でも、朝一で行けば20分ほどの待ち時間で見られるんだとか!

とはいえ、それも日によってだそうで…朝一で行ったものの60分待ちのアナウンスがあったという方もいました。

ちなみに並んで観覧できる時間は、だいたい1分程度です。

そのため一定のペースで列は流れていきますし、アナウンスされている時間よりも若干短い待ち時間で観覧できるのかもしれませんね。

並ばずにパンダを見たい方は…

長時間並んで見るのは嫌だけど、どうしてもパンダが見たい!という方は、おすすめの方法があります。

それはお父さんパンダのリーリーを狙うこと。

実はリーリーは、シャオシャオ・レイレイ・シンシン・シャンシャンのいる東園ではなく、入り口から遠い西園にいます。

そのため、平日も土日祝日もほとんど並ぶことなく、見ることができるんです。

またリーリーの場合観覧時間の制限もないので、特に時間や人を気にすることなく観覧できるのも魅力です。

実際私もそうでしたが、幼い子どもを連れて1時間近く並んで待っているというのはなかなか大変です。

もしパンダが見たい!ということであれば、ぜひリーリーを見に行ってみてください。

まとめ

上野動物園の双子のジャイアントパンダ、「シャオシャオ」と「レイレイ」および母親の「シンシン」の観覧が、事前抽選制から整列順になったことで、待ち時間を調べてきました。

平日は早くて10分待ち、平均すると30分程度の待ち時間があります。

土日祝日に関しては80分待ち、朝1番に行けば20分ほどで見られる日もあるとのこと。

待ち時間を少なく、ゆっくり過ごしたいという方は、やはり平日がおすすめです。

休日しか都合がつかないけど、なるべく長く並びたくないという方は、朝一を狙ってみてはいかがでしょうか。

早ければ年末に、双子パンダのシャオシャオとレイレイは、お母さんのシンシンと別の場所で暮らす親離れをする予定なので、母と子の3ショットを撮りたい!という方は早めの来園がおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次